脂肪溶解注射|メソセラピー

注射を打つだけで気になる部分のサイズダウンに効果的!!


■料金

手のひらサイズ(片手分):26,250円(税込)
手のひらサイズ(両手分):52,500円(税込)

■脂肪溶解注射の効果

脂肪溶解注射とは脂肪を融解する成分であるフォスファチジルコリンを用いた痩身法です。フォスファチジルコリンは自然素材である醤油レシチンより抽出されるもので、コレステロールを減らし、代謝機能を増強し、肝臓および細胞の代謝機能を高めることが医学的にも証明されています。

通常、2〜4回目の注射の後に効果が出てきますが、脂肪吸引手術の痩身効果と比較すると、4回の注射で脂肪吸引手術の約70%程度と言われています。もちろん脂肪が全て溶解してしまうのではなく、脂肪吸引術が脂肪細胞の個数を減らしてゆくのに対して、脂肪溶解注射では1つ1つの脂肪細胞を小さくしてゆきます。更に効果がある場合にはセルライトも目立たなくなります。リバウンドの心配も先ずありません。

稀に2〜3回注射しても効果が全く表れない人もいますので、そのような方には脂肪吸引やカーボメッドをお勧めします。

■施術前の注意

妊娠中の方や大豆アレルギーのある方、心疾患・肝疾患・腎疾患・循環器疾患の既往のある方には投与できません。

■施術方法

○躯幹と四肢(首や顔面以外の身体)の1部位に対しては、10cm四方の面積あたり15ヶ所ほど注射します。施術を受ける方の希望の場所やその場所の状態にあうように薬をカクテルしていきますので、腫れや痛み、内出血も殆どありません。
○頬や首には2cm間隔で注射します。
○注射の注入範囲にもよりますが、1部位あたり約5分程度で済みます。
○通常、1回の注射後約15日間の期間をあけて次の注射をします。

■施術後合併症

リスクはほとんどありません。注射後稀に1週間程度、発熱感、発赤やかゆみ、部分的にしこりを触知したり、または筋肉注射後のような軽度の鈍痛を感じることもありますが、次第に解消してきますので特にご心配はないでしょう。

■施術後の注意

万一気分が悪くなったり、じん麻疹が出た場合には来院し、その旨を告げてください。アレルギー症状を抑える治療が必要な場合があります。



運営:アサミ美容外科 渋谷名古屋大阪

Copyright (C) アサミ美容外科 All Rights Reserved.